ブログトップ

結城琴乃 yuuki kotono

kotono1218.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お取り扱いいただくことになりました。

b0143279_17575640.jpg


東京都阿佐ヶ谷で器を中心にお店を営まれる「土の記憶」さんが、
同じく阿佐ヶ谷にて明日6月30日移転オープンされます。
それに伴い、私の針金の作品をお取り扱いいただくことになりました。
宜しくお願いいたします。

本日お届けしました。訪れるかたに見つけていただけますように。




zakka土の記憶

〒166-0004
東京都杉並区阿佐ヶ谷南 1-34-11 2F

03-3311-6200




b0143279_17591066.jpg

[PR]
by kotono1218 | 2012-06-29 18:13 | Comments(8)

小さな町に灯るあかりと降る雨と。

b0143279_8553887.jpg
b0143279_856694.jpg
b0143279_8563731.jpg
b0143279_85710100.jpg
b0143279_857293.jpg
b0143279_8575378.jpg
b0143279_8582711.jpg
b0143279_8584550.jpg
b0143279_8593117.jpg
b0143279_8594773.jpg

b0143279_910886.jpg







前日の設営が始まったと同時に最終日の寂しさを思う程心に残る4日間でした。
沢山の方に足を運んで頂きました。ありがとうございました。
お花や、お昼の心配がいらない位の美味しい差し入れを沢山頂き、岡山を回る事はできなかったけどオススメの美味しいものをホクホクと頂ました。ありがとうございました。

会場いっぱいに静かに落ちるオカベマキコさんの雨粒を連れて帰られる方が沢山いらっしゃり、その分この空間を切り取りそれぞれの場所であの町が点在できるような思いがして嬉しかったです。


最終日は子供さんが多くて、私の説明をキラッキラの目で聴いてくれ芳名帳に感想も書いてくれててとてもとても嬉しかったです。ありがとうございました。舟を選び「宝物にする!」と言ってくれた男の子、ご兄弟で50円玉まで出し合い舟を選んで下さった子供さんの様子が嬉しくて愛しくて、涙も鼻水も出ました。ありがとうございました。

しゃがんで長い時間見てくださってる沢山の方の様子を見ることができ、お会いしたかった方にも沢山会え、新たなご縁やこれから先ずっと繋がってくなと思う出会いもでき、参加させていただきよかったぁと心から思う4日間でした。来てくださった皆様、関わった皆様本当にありがとうございました。

初めましてで、帰る頃にはひっぺがさないと離れられなくなった位大好きになったカッコイイこころねさんとキュートなガラス作家オカベさん。お店の様子、作品のステキさはとうてい伝えきれずもどかしいです。皆様直に是非!ご縁をつないでくれたリンさん本当にありがとうございました。ご一緒して今回もとてもとても楽しかった!



そうそう、初一人ホテル三泊やってやりましたよ。この節電の時代に恥ずかしいのですがテレビを消す事がどうしてもコワくて出来ず、熟睡できないけど寝れんよりマシかと三夜共。
おぉ一つ大人になったなと思い、皆で飲みに行った3日目の夜なんかは酔い酔いで部屋に戻り鍵をドアに差しっぱなしのまま朝まで寝ちゃう余裕。やってやりましたよ!
[PR]
by kotono1218 | 2012-06-27 09:48 | Comments(10)

いよいよです。

b0143279_3362286.jpg


↑箱路地の様子。パラソル代わりのボタンに黒蝶貝を加えました。キリッとした感じ。

↓ガラス作家オカベマキコさんの雨粒。会場に静かに降ります。


b0143279_3365324.jpg



月22日(金)~24日(日)11時~17時(最終日16時)
「小さな町に灯るあかりと降る雨と」

主催「kokorone
会場 岡山市北区天神町9-39上之町會館2階ホール


b0143279_337139.jpg



前日皆さんと空間を完成させるので、明日出発です。3日間在廊します。沢山の方と出会えますように。
会場はとてもステキなところとのこと、ドキドキします。

ドキドキ違いは3日間の一人ホテル、初めて。お一人様を全く楽しめずに今まできたし加えてとても怖がりなのでどうやって3泊の夜を過ごそうかと。チュンがこの機会にオススメの「ラブ☆コン」を全巻読んだらどうかと言うので借りていこうかな。けど夜更かしも怖いからお酒を飲んで直ぐに寝ようかな。緊張。
夫は私以上に怖がりなのに春先、一週間の出張を克服し眩しい。2日目以降は夜の電話もなかったような、すぐに慣れるのかも。そうやったらいいな。あぁ緊張。


ともあれ行ってきます!
沢山の方に見ていただけますように。
[PR]
by kotono1218 | 2012-06-20 04:02 | Comments(6)

この頃。

b0143279_11145215.jpg


「小さな町に灯るあかりと降る雨と」に向け日々制作中です。
ディスプレイが楽しみ。

↑ちょっと前の休日の夕暮れ、皆で近くの公園で凧揚げ、キャッチボールなんかの運動をしに行った時。
運動といえば、去年から友達とランチ後の運動として始めたバトミントンが定着し、バトミントン部を結成しました。二人だけの。
ランチをやめ低カロリーなお昼と脂肪燃焼お茶を持参し朝から夕方までみっちり。
小学校からの友達なので、羽をとりそこなうとお互い「今のは取れたのにー!」「走りなさいよ!」「私のせいじゃない風のせいだから!」と大声で罵り合いギャッと笑うところもスッキリポイント。
風が強い日はできないので、ウォーキング部。腕をふり足をあげ、ずっと話しながら夕方まで。楽しい時間。
5月は制作月間として休部だったのでまた再会します。

それからこの春からキキココ学校の「図書ボランティア」に参加しています。
新書のカバー貼り、本の管理、修整、紙芝居の読み聞かせ、子供達に季節を感じさせる図書室の装飾など。私は声が小さく一メートル先の人にも聴こえづらいので読み聞かせはガマンし、本担当。
一ヶ月ほどお休みしたので先週久しぶりに新書カバー貼りのお手伝いに行きました。
強力接着透明フィルムを表紙に貼るといういつでも本番緊張作業。
元々うる覚えなのに、あきれる程手順を覚えてなくすごい時間をかけべコベコカバー付き新書を完成させてしまい呆れました。
この日は新しく配属された先生と二人でお互い教えあう事も出来ず「これヒドイですよね。手触り悪そう。」「こっちなんかかなり閉じ辛いですよ」
と告白し合いながら時間いっぱい数冊のべコベコカバー付き新書製造機としてがんばりました。かっくり。
うちの子供達は図書室も図書館もよく利用するので、そういう手触りの本に覚えがあるか聞くと
「時々あるね、うわっベッコベコやんって思う。」と。
それそれ、今日8冊増えたからと報告しました。
キレイなカバーになるまでに何冊のべコベコを作ってしまうのか。むー。

子供達が楽しみにしているという大型紙芝居の上演お手伝いもあり行ってきました。
私は紙芝居をめくる係り、声が小さいから。簡単で悪いなと思ってたらめっちゃ難しくビックリ。
「これは何かな」と言いつつ「①の線までゆっくり引く」のところが特に。練習の時、線まで引いてるつもりが「答えのカタツムリチラ見えしちゃってますよ!」とか。何度も練習し本番緊張したけど子供達に喜んでもらえ嬉しい。

憧れの図書館の人の体験版。楽しい。べコベコカバー付き製造機をなんとかせねば。



今夜は久しぶりの単独夜お出かけ。友達のお店が一日居酒屋を開いてくれるので。楽しみ。飲むよ。


6月22日(金)~24日(日)11時~17時(最終日16時)
「小さな町に灯るあかりと降る雨と」

主催「kokorone
会場 岡山市北区天神町9-39上之町會館2階ホール


b0143279_1219670.jpg

[PR]
by kotono1218 | 2012-06-05 12:09 | Comments(2)