ブログトップ

結城琴乃 yuuki kotono

kotono1218.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

布博in京都 ありがとうございました。

【布博in京都】終了しました。沢山のかたに手にとっていただき、本当にありがとうございました。
引続きブローチは手紙舎さん店舗にて少し置かせていただいています。
見つけていただけたら嬉しいです。
宜しくお願いいたします。


b0143279_812539.jpg



↑買物帰りに外から見たココキキ。ゲーム中。
この頃離れたなかなか会えない友達と、ゲーム内で待ち合わせして会話しながらゲームをするのが日課で
とっても楽しそう。

キッキは話の語尾に「ロックンロー!」と「マンマミーア!」とつけるのが自分の中で流行ってるらしい。
「今日の給食美味しかったぁマンマミーア!」や「おやつ買ってこようっとロックンロー!」など。
いつもじゃなくて、時々なのでふいをつかれ笑ってしまう。
気分が落ちてる時など大変和むのでしばらく流行ってほしい。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-30 08:49 | Comments(0)

布博in京都

b0143279_18502055.jpg


手紙舎主催「布博in京都」始まりました。
明日まで。
宜しくお願いいたします!
行きたいなぁ。



昨日は30年の付き合いになる友達んちにお泊りでした。
焼き鳥やさんで食べた後、夜食を買い明方までお喋りと楽しかった。
沢山飲み、沢山食べました。心置きなく。
というのも、先週入ってきた人間ドックが終わるまでと思ってたので。
40歳も過ぎたし、コレステロールが高くなりつつあるので、これから意識して気をつけねば以外は大変健康で一安心。
運動しなければ。
家事以外、概ね座って手作業をしているので完全に運動不足。
ウォーキング、自転車、時間を作りせんとな。
バトミントンが好きなのでみんなと夕方公園でしようかな。
運動、運動、コレステロール、がこの頃頭の中をぐるぐる。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-22 19:22 | Comments(0)

新しいみかんのむき方。

b0143279_21545870.jpg
b0143279_21551027.jpg
b0143279_21552380.jpg


先日図書館で表紙に引かれつつーーっと借りてきた本。
回したお母さんの手が特に。彼の名はむきお。妹はむきみ。

添えられた文章も絵も大変シュール。
鼻でフフッと笑いながら読んだ後、
写真を参考にマジックで線を書き、デザインカッターで切り込みを入れ、爪楊枝で少しずつ剥がしていく。

みかんもちょうどうちに沢山あったので早速。
ヘタんとこが目。
難易度も色々。羽根のとこがとっても難しくだいぶはしょる。
最後にはがすとこが楽しい。

せっかく出来たので、ひからびるまで飾ろうと思ってたのにいつの間にか捨てられてて残念。

面白い。
コッコがみかん大好きで、箱で買っても2日程でなくなるけど
また借りてきて挑戦しようっと。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-17 22:26 | Comments(0)

祈りと覚悟

b0143279_9534988.jpg



↑この前のTシャツアート出品用の絵。参加したイベントが、環境保全の為マングローブを植樹する活動をしているのにちなみ、マングローブを中心に描くというものだったので。
私は「祈りの木」を。
今年の開催は5月3日~7日まで。沢山のTシャツが砂浜でひらひら。皆の見つけられるかなぁ。

震災から3年。

あの日、亡くなられたかたのご冥福と、残されたかた、戦い続けておられるかたの穏やかな日が来られることを深くお祈りいたします。

私は高知の海岸から近い場所に子供達と一緒に暮らしています。
いずれ来る東南海地震への恐怖や覚悟は、日々意識10分の1位使いながら。
缶詰めや消耗品を少しずつ買い貯めたり、
車を運転する時、今地震が来たらあそこまで逃げられるだろうかとか、
子供達の通学路、ここで来たらあそこを目指してと繰り返したり。
蓄えはとりあえずのものだし、それが使える状況かもわからない。
自分を含め、身内の安否、
仕事、学校が元に戻るまでの生活など心配は限りない。

東日本大震災で起きたこと、今の現状は、明日自分達にそのまま起こる事。

祈りと覚悟を込め暮らさねばと改めて思います。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-12 10:34 | Comments(2)

貴婦人の横顔

b0143279_14104133.jpg


昨日は地元高知県黒潮町の砂浜美術館で、親子イベントがあり参加してきました。
砂浜でビーチコーミングしたものでクラフトを作るのと、5月に開催されるTシャツアート展に出品する絵を描くというもの。

風が少しあり肌寒かったけど、砂浜を歩くと温まり貝殻とか羽とか流木とか皆で嬉々と見つけ楽しかったです。

私は馬の横顔にしか見えない流木と、ブルーシートか何かが裂けたのに色々絡まってもじゃもじゃしてるのと、枯れた葉っぱと貝殻をいくつか。

額にそれぞれ貼り付け、コッコはボンドがこぼれたとこに砂をまいたりして砂浜の上のようなのを、キッキはトンガリの貝をぐるっと飾ったのを。夫は、カニのハサミを拾ったので「おいでよ!」風な額を(分かりにくいか)。

私はせっかく馬の横顔にしか見えない流木を見つけたので、もじゃもじゃをヘッドドレスに、枯れた葉っぱを馬のたて髪にして、「貴婦人の横顔(馬)」を作りました。


b0143279_14282694.jpg



切ない目元と、貝殻盛ってるヘッドドレスと、枯れた葉っぱのたて髪がなびいてるのと、鼻先の貝殻がポイントいっぱいの貴婦人(馬)。

色々ぴったりで思った通りに出来たのがかなり嬉しく、
「傑作。傑作。」と何度も呟き、
キキココに一番楽しいろうと言われる。
馬に見えないとか、友達に画像を送ると「馬はどこ?」と聞かれたけど平気。

持ち帰りうやうやしくガラスケースの特等席に飾りました。

こんないいのが出来るとは。
あぁ行ってよかった。
そして一緒に作るのは楽しいなぁ。

Tシャツの絵も皆良い感じに描けたし、5月の展示でひらひらするのを見るのが楽しみ。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-10 14:51 | Comments(0)

クラフトフェアマツモト2014

b0143279_935933.jpg



今年で30周年を迎えるクラフトフェアマツモト。

「30周年枠」で招待していただきました。


御連絡を頂き、
ぎゃっと興奮したらしく(ホッペに手を当てながら聞いていたらしい)電話を切ったあと、似た名前の別のフェアかもと暫く半信半疑だったので、正式に通知を頂き安心したところ。


秋にご連絡をいただき、半信半疑ながらも準備してきたのにやはり時間が足らない。
あと三ヶ月足らず、悔いのないよう頑張ろうっと。


2011年に初めて出展させていただき、
ここから沢山素晴らしいご縁をいただきました。
ここで頂いたご縁は、30年の歴史に参加させて頂いたから。
ご招待いただいたこと、
本当に光栄です。頑張ります。




お天気、どうか二日間とも恵まれますように。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-05 09:13 | Comments(0)

ヴィレッジ~モノと食と音が奏でる土日市~

b0143279_8555719.jpg



地元高知で開催される、去年発足されたクラフトフェアです。
今年も参加させて頂ける事になりました。

高知を中心にモノ作り、自慢のお店、会場を流れるライブの二日間。


今年は場所が変わり、
高知市鏡川みどりの広場と山内神社にて。

5月17日(土)18日(日)
10:00~17:00



みどりの広場は川辺、山内神社は緑溢れる境内。どちらも気持ち良さそう。
二日間どうか
お天気に恵まれますように。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-05 09:00 | Comments(0)

【幻影】の様子。

年末に余白さんにて開催したガラス作家オカベマキコさんとの二人展。
b0143279_1041760.jpg

b0143279_9595310.jpg
b0143279_1001044.jpg
b0143279_1003048.jpg
b0143279_1005039.jpg
b0143279_1011026.jpg
b0143279_1012484.jpg
b0143279_1015119.jpg
b0143279_102474.jpg

b0143279_10242043.jpg

b0143279_10243148.jpg




「主が消えた部屋は小さきものの棲みか。
主の残した幻影だけが漂う」
 
をテーマに少し怖くて、異世界に入ったような展示にしたくて別の脳を使い二人で主の部屋を作りました。


テーブルの上には木の葉も落ち、部屋の隅には蜘蛛が棲み、パンには蟻や蠅がいるのに
主が帰ることはなく、主の残した思いが幻影となり漂っているという空間。

足を運んでくださったかたの「少しゾッとします」の言葉を一番の褒め言葉と受け取りつつの在廊の日、
漂う幻影を選んで頂いた方には、それぞれご自身で幻影狩り(←新語!)をしていただきました。



別の脳を使うのは本当に楽しくて、まだまだ作り足らない。
今回顧展に向け、二人で試作中。
ゆっくり、長い年月をかけ長い旅のような展示にしたいです。


携わった皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by kotono1218 | 2014-03-03 10:35 | Comments(0)