ブログトップ

結城琴乃 yuuki kotono

kotono1218.exblog.jp

当たり前。

b0143279_10045485.jpg


⚠長文です。極個人的な意見と話です。

 昨日の事、
キッキのクラスで、ある一人の子に触られたらばい菌が移ると騒ぐ件について話し合いがあったらしい。
その子は欠席で。
 先生の「一度でもした人は立ちなさい」の指示に座ったままだったのは三人。キッキとキッキのクラス唯一の仲良しの子ともう一人。
 週末、キッキからクラスでそういう事が最近ヒドくて辛いと聞いたので、先生に報告しようと思ったまま確定申告に追われ週明けしてしまったので、他のお二人のどちらかが報告されたのかなと思う。
 
 家族で、しないなんて当たり前の事なのに、三人以外ってヒドイね、仲良しの子も同じで良かったね等など話し合う。
 

 私は、うちの子供三人共に対し同様の事があってもこの子達はしないという自信がある。
 小さい時からこの子達を見てる様子で。
「思いやりのある人に」
 夫も私もそこだけはとても力をいれ育てたし。

 どんなに頭が良かろうと、何かに秀でていようと、容姿が良かろうと、思いやりがない人には大人でも子供でもそんな事がどうしたと思う。

 私はイロイロちゃんと出来てない事ばかりで、子供達もダメなとこ満載に育ててしまったけど、今回キッキがその三人に入っていた事を、しないなんてホントに当たり前の事なんだけど、唯一大事にして欲しいことが子供に伝わっていてそんな風に育っていて嬉しかった。
 話しを聞いている途中も、キッキはしてる側じゃないと疑いもなく聞いていた自分に対しても嬉しかった。


昔、中学生の時、不登校だったクラスメイトが長い時間をかけ登校できるようになった経験を文化祭かなんかで父兄と全校生徒の前で発表する場があり、
その子が「勇気を出して久しぶりに登校すると席がわからなくて廊下に立っていたら、空気みたいに皆が無視するのに、一人だけ「おはよう、席はこっちね」と声を掛けてくれた子がいて、その子だけが毎日おはようと言ってくれたから続けて登校できた」という話しで、名前は出なかったけどその一人だけの子はどう考えても私だった。担任の先生からも「あの子の事ありがとうな」と言われたし。
 あの時もホントに当たり前のことなのに、私だけだったのがとてもショックだったのと、その子にそんな風に受け取ってもらっていたのが気恥ずかしかったのが強烈な記憶、何より帰宅すると母に「あの話、挨拶してたのは琴乃やろうなとすぐ分かった、誇らしかった」と言われた事が、母にそう思われた事が思春期真っ只中の自分には表彰状を貰ったようで嬉しかった、中学生活筆頭の思い出。
数年前、あれ嬉しかったと話したら母はすっかり!忘れていたけれど!(笑)


キッキにも、あの時の母と同じように思った。
キッキも昨日、あの時の私と同じように思ったのかも。
そして母もあの日、体育館で今の私と同じように思ったのかも。
忘れちゃってるけど!

忘れちゃう事もあるかもしれないので、ここに覚え書き。





 


 
 
by kotono1218 | 2015-03-10 08:59 | Comments(0)
<< あと3日間 【幻影】山口県岩国市himaa... >>